無料ブログはココログ

リンク

« 今日は何の日?? | トップページ | ご近所貯金 »

鳥羽湾めぐり・・・

鳥羽湾には、数々の島があり、その中には、郵便局も存在するので行って来ましたよ!!

約二ヶ月ぶりの旅行貯金の様子を・・・!!

 (7月2日・水曜日)

久津川6:17~近鉄京都線~新田辺6:24/6:29~京都線急行~大和八木7:08

Dscn0175

大和八木7:18~近鉄特急~鳥羽8:45

Dscn0176

鳥羽駅の外観・・・

Dscn0178

鳥羽駅から、ミキモト真珠島や鳥羽水族館を横目に見ながら・・・

 563局目 鳥羽郵便局(宝)

鳥羽郵便局からすぐの船着場、中之郷港

Dscn0179

中之郷9:15~市営船~坂手島9:22

Dscn0180

Dscn0181

 564局目 鳥羽坂手郵便局

Dscn0184

坂手島に、道が狭い為、郵便局の配達員の方は、一輪車に荷物を乗せて配達されていましたよ!!

約二時間滞在した後・・・

Dscn0182

坂手島11:10~市営船~佐田浜11:18/11:45~市営船~答志桃取11:57

Dscn0185

 565局目 桃取郵便局

答志島には、桃取郵便局と鳥羽答志郵便局があり、約6キロ離れており島には公共交通機関が無く、歩くと一時間近くかかってしまう!!

答志港発13:00の船に乗らないと一日では全部の郵便局に周れなくなるので行くしかない・・・・タイムリミットは船の時間・・・なだらかな上り坂と日差しが体力を奪っていく・・・日頃の運動不足がこらえるよ・・・走ったらり歩きながら6㌔離れた答志の集落を目指す

 566局目 鳥羽答志郵便局

郵便局に着いたのが出港五分前・・・汗だくになりながら港を目指す

答志13:00~市営船~佐田浜13:40

Dscn0181_2

佐田浜14:00~市営船~神島14:36

Dscn0187

 567局目 鳥羽神島郵便局

Dscn0188

神島は、三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台になった所なので数々の潮騒サインが・・・

Dscn0193

時計台跡・・・かってはこの時計のみが島の時刻を刻んでいた

Dscn0190

島からは遠く離れた伊良湖岬が見えますよ!!

Dscn0192

神島15:30~市営船~菅島15:53

神島発最終の鳥羽行きに乗り・・・

Dscn0195

Dscn0196

 568局目 鳥羽菅島郵便局

Dscn0197

菅島灯台・・・明治6年建造のレンガ作りとしてわが国最古の洋式灯台

Dscn0198

Dscn0200

菅島港の様子

Dscn0201

菅島17:15~市営船~佐田浜17:30

Dscn0203

鳥羽駅17:55~近鉄特急~大和西大寺19:45・19:54~近鉄京都線~新田辺20:10・20:12~京都線普通~久津川20:18

Dscn0206

伊勢への主力??伊勢志摩ライナー

Dscn0205

今回の費用

近鉄久津川往復 1990円×2=3980円

特急料金     1280円×2=2560円

市営船  鳥羽~坂手  220円×2=440円

      鳥羽~桃取  430円

      鳥羽~答志  530円

      鳥羽~神島  710円

      神島~菅島  490円

      鳥羽~菅島  490円

合計           9630円

今回は、鳥羽湾の島巡りで4島5局の郵便局を周りましたけど、桃取から答志への6㌔の移動はかなりしんどいので余裕を持ってお出かけください!!

答志島以外は、島の主力が自転車及び原付や一輪車なので普段と違った生活が見れたり、島への交通機関の市営船が生活物資を運んだりと頼りにされているのが良く分かりまた!!    

« 今日は何の日?? | トップページ | ご近所貯金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。