無料ブログはココログ

リンク

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

まだ時間があるので・・・

<7月22日・木>

島巡りを終えて河和駅へ戻ってきたわけだが・・・まだ時間があるので・・・

河和14:27~名鉄特急~金山15:09

Dscn1370_20100722_335

金山15:25~名古屋地下鉄名港線~名古屋港15:35

やってきたのは、以前から一度行ってみたかった『名古屋港水族館』へ

Dscn1373_20100722_338

詳しい内容はこちらへ

http://www.nagoyaaqua.jp/aqua/index.html

メインプールでのイルカショーは時間の関係で見れなかったけど・・・オーロラ海でやっていたベルーガのトレーニングは見学

Dscn1374_20100722_339

南館の日本の海コーナーのまいわしのトルネード

Dscn1379_20100722_342

それにしても、水族館の魚を撮るのは難しいですね

Dscn1382_20100722_344

ウミガメ

Dscn1389_20100722_348

Dscn1404_20100722_350

いろいろと撮影しましたが・・・上手い事いかないですね

水族館を2時間ぐらい見学しましたけど・・・一人は淋しいですね

名古屋港17:30~地下鉄名港線・名城線/栄乗り換え地下鉄東山線~名古屋へ

晩御飯を食べに名古屋駅の地下エスカへ

みそかつの矢場とんへ

Dscn1411_20100722_355

もちろん注文したのはわらじとんかつ

Dscn1412_20100722_356

名古屋から新幹線に乗り帰宅しました

離島巡り

<7月22日・木>

伊良湖岬から一般的なルートは、バスに乗り換え豊橋へ向うのが一般的だが・・・

今回は、趣向をこらして、三河湾に浮かぶ島を巡ってみたいと思います

窓口で伊良湖→篠島・日間賀島→河和の結ぶ周遊券¥2650を買って向います

Dscn1352_20100722_318_2

伊良湖11:10発の高速船に乗り篠島11:30へ

Dscn1353_20100722_319

篠島は、周囲6㌔の島で三河湾国定公園の中心に位置しており、大小さまざまな島を見る事が出来ることから『東海の松島』と呼ばれるぐらいだ!!

日間賀島から見た篠島

Dscn1363_20100722_329_2

名物としておんべ鯛と意外と知られていないが河豚も有名ですぞ

Dscn1359_20100722_325

港から歩いて10分ほどで目的地の郵便局へ

 1105局目 南知多篠島郵便局(宝)

Dscn1357_20100722_323

港へと戻り 篠島12:15~日間賀島東港12:25

Dscn1360_20100722_326

日間賀島は、周囲6㌔と愛知県にある有人の島では一番小さい島だが、名古屋からも近いので観光客に人気だ

この島の名物は何と言っても『たこ』が有名ですよ

Dscn1361_20100722_327

東港から、道に迷わなければ5分もかからなかったが・・・道に迷ってしましい10分ほどで最初の郵便局へ

 1106局目 東日間賀簡易郵便局

Dscn1362_20100722_328

日間賀島には、東港近くの郵便局ともう一つ西港近くにも郵便局があるので向う事に・・・

島一周道路を通り、炎天下の中20分かけて歩くのは辛いですね

 1107局目 日間賀郵便局(宝)

Dscn1364_20100722_330

お昼ごはんを食べていなかったので名物たこを使った『たこぶつ定食』を

Dscn1367_20100722_332

東港にあった、オブジェが西港にも・・・

Dscn1365_20100722_331

日間賀島西港13:35の高速船に乗り、河和へ向います

Dscn1368_20100722_333

港から無料の連絡バスに乗り換え名鉄の河和駅へ

Dscn1369_20100722_334

続く・・・

海のハイウェイ

<7月22日・木>

海のハイウェイ、伊勢湾フェリー(鳥羽~伊良湖岬)が9月30日をもって廃止予定なので・・・チャンスを見つけていってきました!!

地元の駅から近鉄に乗り込み、西大寺で7:08発の特急に乗り換えて大和八木へ

Dscn1326_20100722_293

大和八木7:39発の特急に乗り込み鳥羽へ

Dscn1327_20100722_294_9

鳥羽駅から歩いて、フェリーターミナルへ

Dscn1329_20100722_296_6

鳥羽9:30発の伊勢湾フェリーに乗り込み伊良湖を目指します

東京??海のハイウェイと言うことでかな??

Dscn1330_20100722_297_4

乗船した知多丸 他に伊勢丸、鳥羽丸が就航しています

Dscn1332_20100722_299_3Dscn1334_20100722_301_3

ここからは、船上からの景色です

出港した鳥羽の町並みが見えます・・・

Dscn1335_20100722_302

Dscn1336_20100722_303

途中で伊良湖から来た、伊勢丸とすれ違います

Dscn1342_20100722_308_2

伊勢湾フェリーでは、運が良いといるかが見れるそうですが・・・今回は出会えませんでしたよ

Dscn1339_20100722_306

鳥羽を出港してから55分で愛知県の伊良湖港に到着します

Dscn1345_20100722_311_5

乗ってきた知多丸

Dscn1347_20100722_313_4

本日、鳥羽丸は伊良湖港に停泊していました

Dscn1349_20100722_315_3

伊良湖港は、道の駅『伊良湖クリスタルポルト』も併設していますよ

Dscn1350_20100722_316_7

さて、ここからは・・・続く

 

4001レ 撮影

<7月2日・金>

七月に入ってもジメジメと暑いですね

天気もいまいちスッキリしない毎日ですね

今日は、日本海を撮影しに行ってきました

長岡京~向日町にて

Dsc_0018_20100702_276

ここは、陽が当たればバッチリだが・・・今日は曇り空なので

水無月の日

<6月30日・水>

6月30日は『水無月の日』として水無月を食べる習慣があります!!

京都では、1年のちょうど折り返しにあたる6月30日、上半期の罪や汚れを払い、のこり半年の無病息災を祈願すると言う意味を込めて、この時期に頂きます

みなづきの日

水無月とは・・・外郎の生地の上に小豆を乗せて、三角形になったお菓子ですが・・・それぞれに意味があり

水無月の上に乗る小豆は悪魔払いで、三角の形は暑気を払う氷の意味がありますよ!!

みなづきの日

京都の味グルメでした!!

ブラジルで雪辱を・・・

南アフリカで行われていたサッカーワールドカップ

日本は、予選でカメルーンに1対0で下し、オランダに0対1で敗れるも・・・

決勝トーナメント進出をかけたデンマークに3対1で下して日韓大会以来二度目の決勝トーナメントへ進出したわけだが・・・

ここからは、負けたら終わりの本当の戦いが始まる

相手は、南米のパラグアイ

試合は、お互いに一歩も引かず、延長でも決着がつかず、PK戦へ

結果は、皆さんの知っての通り・・・5対3で敗退

日本の守備は良かったが、やはり課題である攻撃力が弱く、仕掛けるときのタイミングや決定力で世界の壁を痛感する結果に・・・

今回の大会を通じて課題が見つかったと思うので、個人個人のプレーだけでなく日本のサッカーのレベルが上がり、4年後のブラジル大会でリベンジして欲しいですね

日本の選手の皆さん 感動をありがとう

そして 世界へ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »