無料ブログはココログ

リンク

« ブラジルで雪辱を・・・ | トップページ | 4001レ 撮影 »

水無月の日

<6月30日・水>

6月30日は『水無月の日』として水無月を食べる習慣があります!!

京都では、1年のちょうど折り返しにあたる6月30日、上半期の罪や汚れを払い、のこり半年の無病息災を祈願すると言う意味を込めて、この時期に頂きます

みなづきの日

水無月とは・・・外郎の生地の上に小豆を乗せて、三角形になったお菓子ですが・・・それぞれに意味があり

水無月の上に乗る小豆は悪魔払いで、三角の形は暑気を払う氷の意味がありますよ!!

みなづきの日

京都の味グルメでした!!

« ブラジルで雪辱を・・・ | トップページ | 4001レ 撮影 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事