無料ブログはココログ

リンク

« さよなら 西鉄2000型 | トップページ | いい湯だな »

惜別乗車 サヨナラキハ181

11月6日(土)をもって、はまかぜ(キハ181系)が新型車輌(キハ189系)に変わるので、それまでに一度乗ってみたいと思い出かけることに・・・

カニカニはまかぜは、1月8日から新型に変わります

<10月21日・木>

山陰に向うなら、京都からだと山陰線に乗れば一直線に行けば早いのだが・・・

はまかぜは、大阪駅から東海道線を下り姫路から播但線に入り、和田山へと向かい山陰線に合流して終着駅へと向うので

地元の駅から先ず、大阪駅へ

乗車するのは9:36分発 はまかぜ1号 浜坂行き

Dscn1558_20101021_1934

Dscn1557_20101021_1933

Dscn1561_20101021_1937

11月7日から導入される新型車輌には・・・グリーン車が無くなるので今回人生初のグリーン車に乗ることに・・・

Dscn1560_20101021_1936

Dscn1562_20101021_1938

車内の様子

Dscn1566_20101021_1942

今時、グリーン車なのに昔ながらの2+2の座席配列

Dscn1565_20101021_1941_2

グリーン車なのでリクライニングは・・・このゆったり感

Dscn1580_20101021_1956

しかし、背もたれが低く、頭が飛び出してしまうのが難点ですね

大阪出発して、約1時間で姫路に到着

Dscn1572_20101021_1948

ここで、進行方向を換えて、播但線へと向います

Dscn1569_20101021_1945

1号車が先頭だったのが、4号車が先頭に・・・

Dscn1573_20101021_1949

姫路駅のホームには・・・グリーン車の乗車案内表示が・・・これも過去のものに

Dscn1574_20101021_1950_2

播但線に入ると・・・車窓左手に姫路城が・・・修復中だけどね

Dscn1575_20101021_1951

姫路駅から車内販売がありお弁当(かに寿司)を購入

Dscn1577_20101021_1953

生野峠を越えて、家具の町和田山で山陰線に合流すると豊岡である

Dscn1578_20101021_1954

右手に円山川を見ながら進んでいくと、外湯巡りが楽しめる城崎温泉に到着します

Dscn1579_20101021_1955

城崎温泉を出発した列車は、竹野を出るとカニの町香住へ

Dscn1582_20101021_1958

竹野を過ぎた辺りから、餘部を近くまでは、車窓から日本海を眺める事が出来るよ

Dscn1583_20101021_1959

コンクリート橋に変わってしまった餘部鉄橋を通過すると終着浜坂はもうすぐだ

13:16分着 浜坂駅へ

Dscn1591_20101021_1966_2

Dscn1585_20101021_1960

Dscn1587_20101021_1962   

Dscn1588_20101021_1963 

乗って来た列車は折り返し13:30分発はまかぜ4号として大阪行きとなります

Dscn1586_20101021_1961

Dscn1590_20101021_1965

11月7日デビューの新型の案内も

Dscn1592_20101021_1967

これにて、大阪から3時間40分のはまかぜの列車の旅は終わりを告げるが・・・

俺の旅は、まだ続くよ

キハ181に乗るのは、今は無きいそかぜ(益田~小倉)2005年の3月の廃止直前に乗って以来だな・・・

小さい頃は、京都駅から山陰方面の特急と言えばキハ181のあさしおが走っていたが電化されると・・・どんどん減っていきはまかぜが最後の砦だったが・・・

1968年から運用を始めたキハ181も2011年春には全廃されるので43年に及ぶ生涯に幕を閉じる事になる

サヨナラ キハ181

 

« さよなら 西鉄2000型 | トップページ | いい湯だな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事